ローン審査と延滞記録

疑問!ローンいくらまで借りられる

 ローン審査と延滞記録についての話。ローン審査の時には延滞記録っていうのは、重要なチェック情報になります。まぁ、誰だって延滞する人は敬遠しますし。金融機関は、日本にある5つの信用情報機関のどれか、もしくは複数に加盟しています。信用情報機関によって若干違いはあると思いますが、基本的に延滞記録とは3ヶ月以上支払いが遅れると記載されるものです。もちろん、1日遅れただけでも情報としては載ると思いますが、それは『延滞記録』ではなく単にお支払が遅れたということになるはずです。これは、延滞記録という言葉の持つ意味とは違うんです。

 上記では信用情報機関が複数あって、金融機関ごとに加盟しているところが違うという話をしましたが、この延滞記録は情報交流があるので、全ての機関が情報共有していると考えてもいいと思います。3ヶ月以上で延滞情報として記録されると書きましたけども、1日でも遅れれば信用という意味では不利になるので気をつけてください。余談ですが、返せないからといって間違っても放置したり、夜逃げしたりしないこと。そうすると放置している間、ずっと延滞し続けているということになってしまいますから。どうしても返せないならば債務整理などをするべきでしょう。