郵貯 住宅ローン

疑問!ローンいくらまで借りられる

 郵貯 住宅ローンについての話。郵貯も住宅ローンを提供していますが、これは住宅ローンという事業を行っているということではなく、仲介業務をしているということなんです。他の住宅ローンを提供しているところとは、ちょっと違うってことです。販売代理店みたいなもので、色々な種類の住宅ローンを十数種類も扱っていたと思います。販売元はスルガ銀行だったはず。ちなみに、郵政公社の総裁は独自の住宅ローンを販売したいと言っていたそうなので、ひょっとしてもうそういうものが出来ていたりするんでしょうか。

 扱っている商品が多いので、個別に金利などの話をしていくと大変になりますから纏めて書くと、おおよそ2~5%までの間っていうものが多いですね。ちなみに、郵貯のHPにもありますが、ローンの種類としては個人事業主応援型、働く女性応援型、50歳以上の人の住み替えなどに利用出来るアクティブシニア応援型、親孝行応援型があるそうです。それぞれ特徴が違うので、詳しくは郵貯のHPを見てください。尚、多分ですけども郵貯銀行の住宅ローンは来店の必要はなかったと思います。電話やネットで申し込み出来たのではないでしょうか。また、属性が多少弱くても審査が通り易い傾向にありますが、その分、金利や手数料は高めになっているそうです。

カードローンの参考サイトはこちら